産学連携・知的財産活動

青森県立保健大学の知的財産活動について

現在、大学には従来の「教育」と「学術研究」に加えて、「社会貢献」が新たな使命として求められています。

公立大学法人青森県立保健大学は、社会的ニーズと時代の進展に即応した魅力ある学術文化の拠点として、広い視野に立った高度の専門的知識・技術を身に付けた、創造力と実行力に富む人間性豊かな人材を養成するとともに、先端的な特色ある研究を推進し、その学術情報を社会へ開放することにより、青森県はもとより、わが国と世界の保健・医療・福祉・産業の向上に寄与することを目的としています。

上記の目的を達成するため、公立大学法人青森県立保健大学は、共同研究など産学官民連携に積極的に取り組むことにより、知の拠点として、研究の成果を知的財産として社会に還元していくことを目指しています。

そのために、以下のポリシーを定め、体制を整備しています。

知的財産ポリシー
「知的財産」の創出、取得、管理、活用を図るための、本学の指針を示すものです。
産学官連携ポリシー
「産学官連携」による社会貢献を推進する本学の基本姿勢を示すものです。
共同研究取り扱い規程PDF
本学の共同研究の取り扱いに関し、必要な事項を定めたものです。
受託研究取り扱い規程PDF
本学の受託研究の取り扱いに関し、必要な事項を定めたものです。

▲このページのトップへ

コンテンツ

センター紹介

共同研究・受託研究・奨学寄付金制度

〒030-8505 青森市大字浜館字間瀬58-1 TEL:017-765-4085 FAX:017-765-2021 kenkyu@auhw.ac.jp
公立大学法人 青森県立保健大学 研究推進・知的財産センター